代々木TOHにて個展を緊急開催

代々木のTOHにて、トモトシの個展を三日間のみ緊急開催いたします。

展覧会タイトル:「ミッシング・サン(芸術競技2021)」(英字タイトル:The Missing Sun)
作家:トモトシ tomotosi
場所: TOH 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5−20−11 第一シルバービル 1B MAP
制作: 芸術競技展示製作委員会
企画: 吉田山 YOSHIDAYAMAR(FL田SH)
協力: TOMO都市美術館FL田SH
会期:
17日(水)13:00-19:00
18日(木)13:00-19:00
19日(金)13:00-19:00 20:00
料金: 無料
企画に向けてのステートメント:
2021年春を待つ、終わらない感染症によってオリンピックという我々の大きな物語はまたどこかに去ろうとしている、エヴァンゲリオンという大きな物語は完結をしたというのに。この時代の影にトモトシがいた。2020年、オリンピックを待ちわびるようにして開催された展覧会『芸術競技』を引き連れてこの2021年にトモトシは帰って来た、、。
代々木駅前のアートスペースTOHにて、大都市を彷徨う映像アーティストのトモトシ個展を3日間という短い期間ですが緊急事態宣言中に緊急開催いたします。
呪われたオリンピックの中心地から程近い代々木、帳が落ちる時刻に、そこで隠密行動を取る1人のアスリート、もしくはアーティストがこの地で何やら1人で、とある探し物を探しているようだ、その動きは競技のように速やかに、芸術のようにエレガントである。その特級の深紅の太陽という探し物はいつの間にか無くしたのだろうか、はたまた、奪い取られたのか。
広大な海の如くのスマートフォンに誘われる我々の魂への救済と、この街の呪いを払えるのは、果たして、、特級アーティストであるトモトシなのだろうか?
緊急!トモトシ個展「ミッシング・サン(芸術競技2021)」をご期待ください。
吉田山


HOME

tomotosi

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です