バリエーションルートα / Variation Route α

エレベーターは、都市における垂直移動のバリエーションルートといえるかもしれない。移動手段が違えば、その設えが要請する人の振る舞いも違ってくる。今回ぼくはその振る舞いへのささやかな抵抗を試みた。

Elevators may be a variation route for vertical movement in cities. Different means of transportation will result in different behaviors for those who request it. This time I tried modest resistance to those behaviors.


トモトシ_バリエーションルートα / Variation Route α
トモトシ_バリエーションルートα / Variation Route α1
トモトシ_バリエーションルートα / Variation Route α2

※タイトル「バリエーションルートα」は、グロイスフィッシングクラブとして2020年に開催したSHI-TENにおける展覧会「バリエーションルート」から引用している。なおこの展覧会タイトルは、アーティスト千葉大二郎の発案である。


HOME