photobomber_tomotosi

ハチ公は仕事先で急死した飼い主を、渋谷駅で数年待ち続けた。
忠誠心が共感を呼び、現在駅前には彼の銅像が建てられている。
待ち合わせスポットとして有名なこの像は、同時に、東京でも有数のフォトスポットになっている。

今回僕は銅像となったハチの側で待ち続けた――他者の写真に映り込むのを。
Instagramにあげられた写真を、ハッシュタグや位置情報(# hachiko, # hachikostatue など)から検索する。
そして僕が写り込んだ写真だけを集めたのがこのアカウントである。

もちろんだが、これらの写真の被写体は僕以外の誰かである。
いつ撮られたのかわからないから、僕はたいてい腑抜けた顔をしている。
撮影後のエフェクトも、その人好みのものだ。

あなたのInstagramのタイムラインと比べてみてほしい。
自分がコントロールできない状態で撮られた写真たちも、なかなか魅力的なのではないだろうか。

 

Hachiko waited for several years at Shibuya station for its owner who passed away suddenly during work.  His loyalty impressed the people, and his statue was erected in front of the station.  Being famous as a meeting spot, this statue has become one of the most important photo spots in Tokyo.

 This time I waited for a long time besides Hachiko, whom has become a bronze statue, to reflect on others’ pictures.  I searched for photos on Instagram with hashtags (# hachiko, # hachikostatue, and so on)

 And this account shows the pictures that I could collect.  Of course, the subjects shown in the pictures are not myself.  I do not know when they were taken, but if it were me, I usually make a face.  The photo effects were also based on that person’s preference.

 Please compare it with your Instagram timeline.  I think they are quite interesting since those pictures were taken on situations that I could not control.

 

 

HOME