埼玉近美に作品収蔵が決定

埼玉県立近代美術館の常設展「MOMASコレクション」に新収蔵作品として、「グレイトイベント」が展示されています。オリンピックを目前に控えた2019年の作なのですが、今見るといろいろ考えてしまう感じになります。近くに行く予定がある方よかったら!
なお展示は前期後期に分かれていて、6/8〜7/11の後期は同じく収蔵となった「逆パノプティコン」が展示される予定とのことです。2つとも2019年の展覧会が縁となって寄贈が決まった映像作品。末長く見てもらえると嬉しいっす。
展覧会に続いて作品収蔵においても、埼玉近美学芸の佐原しおりさんには大変お世話になりました。ありがとうございましたー!
同館の企画展は、5/16まで「4つの水紋」、7/10からは「ボイス+パレルモ」です!ボイス楽しみっすね。

HOME

tomotosi

Leave a Reply Text

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です